『ノーサイドゲーム』監督役の大谷亮平を知らない人必見!〇〇に…

ドラマ『ノーサイドゲーム』のアストロズ監督役に大谷亮平さんが出演しています。

ここでは大谷亮平さんをもっと知ってもらうために、どんな人なのか調べたので紹介していきます。

shion
ノーサイドゲームでは大泉洋さんとのコンビがいい感じなんですよね!
daiki
両極端な2人ですが熱い気持ちは一緒。そんな2人が手を組んで闘うところが最高!

 

それでは『ノーサイドゲーム』で大谷亮平さんが演じているアストロズの監督がどんな人物なのか少しだけ紹介していきます。

 

スポンサードリンク

『ノーサイドゲーム』柴門監督

大谷亮平さんが演じている柴門琢磨(さいもん・たくま)はアストロズの監督。

柴門監督は元城南大学ラグビー部の監督。君島(大泉洋)とは過去に因縁があったがアストロズを優勝に導くために君島がヘッドハンティング。

 

普段は口数が少ないが静かに闘志を燃やすタイプで、とにかく勝ちにこだわる。冴え渡る観察眼と誰よりもチームのことを考える考察の深さ、そして圧倒的な情熱を持っているのが柴門監督。

 

この柴門監督役を演じているのが大谷亮平さんになります。ここからは大谷亮平さんに迫っていきます。

スポンサードリンク

『ノーサイドゲーム』監督役の大谷亮平とは何者?

闘志あふれる柴門監督役の大谷亮平さんですが、役どころと雰囲気が合っていて最高ですね。

監督役の大谷亮平プロフィール

生年月日:1980年10月1日
出身地:大阪府吹田市
身長:180 cm
職業:俳優、モデル
ジャンル:テレビドラマ、映画
事務所:アミューズ

大学卒業後に東京でモデル活動を始める。2003年に韓国で出演したダンキンドーナツのCMが高く評価され、約1年後に韓国の芸能事務所から誘いを受け韓国に拠点を移す。

韓国でのヒット作品への出演が増えたことで日本の芸能プロダクションとの接点もでき2016年に現所属事務所のアミューズと専属契約を結び日本での活動を開始する。

大谷亮平さんは海外で活躍後に日本での活動を始めるという逆輸入型俳優という共通点もあり『第2のディーン・フジオカ』と称される。

過去の主な出演作品

テレビドラマ(一部になります)

『家に帰る道(朝鮮語版)』
『ボクヒ姉さん(朝鮮語版)』
『ヒーロー(朝鮮語版)』
『追跡者 THE CHASER(朝鮮語版)』
『ラヴソング』
『逃げるは恥だが役に立つ』
『奪い愛、冬』
『まんぷく』
『ノーサイド・ゲーム』

テレビドラマ以外にも映画、広告、ミュージックビデオと数多くの作品に出演しています。

↓ウィルキンソンのCM

スポンサードリンク

大谷亮平はラグビー経験者?

『ノーサイドゲーム』の監督役を演じている大谷亮平さんですがノーサイドゲームはラグビーのドラマです。

ノーサイドゲームではラグビー経験者や元日本代表選手が多く出演していてリアリティーがあるドラマだけに監督役である大谷亮平さんも経験者なのか…

その答えは過去のインタビュー記事になりました。

―韓国で社会人バレーボールの活動を続けていたと聞きました。日本でもしていますか?

大谷亮平:はい、今も所属しています。ソウルに行く前から所属していたチームがあって、メンバーは変わっていても親しい友人がキャプテンを務めています。この間、12年ぶりに行ってきました。知らない人も増えて、もちろん以前からの先輩たちもいました。バレーボールが大好きです。バレーボールは唯一自信があって得意なことです。10歳の時からやってきたので。

出典:http://news.kstyle.com/

 

shion

バレーボールの経験者だったんですね。
しかも、かなりのバレーボール好きということでスポーツを愛するという事に関しては同じでしょうね。

daiki

だからこそ、あの熱い演技が出来るわけですね!

そんな大谷亮平さんですが、その風貌から〇〇に似ている!?と口コミでも話題になっていますね。

 

大谷亮平は〇〇に似てる!?

日本での俳優デビューも最近ということもあり『ノーサイドゲーム』で大谷亮平さんを画面で初めて見た人は

『ん?〇〇?』

と思った人も多かったみたいですね。

大谷亮平さんを竹野内豊さんと勘違いしてる人が多かったですね。

shion

私も最初ドラマを見たときは竹野内豊さんが出演してると思ってました…

口コミを見ても勘違いしている人が意外に多いことに驚きました。やっぱりみんな同じことを思っていたんだ(笑)

今まで竹野内豊さんが出演していたと思っているCMが意外と大谷亮平さんだったりして…

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です