三浦春馬の演技は下手じゃない!!期待が高まる3つの理由とは?

三浦春馬さんが2019年夏ドラマの『TWO WEEKS』に出演されます!

このドラマは韓国で放送されたイ・ジュンギ主演の『TWO WEEKS』日本リメイク作品のタイムリミットヒューマン・ラブストーリーです。

 

しかしネット上では三浦春馬さんの演技について賛否両論の意見がでているので、ここでは視聴者目線で三浦春馬さんの演技力にスポットを当てていこうと思います。

 

本記事の内容

・三浦春馬の演技に期待が高まる3つの理由
・三浦春馬の演技の評価は?(視聴者編)
・三浦春馬さんのおすすめの出演作品

スポンサードリンク

三浦春馬の演技の評価は?(視聴者編)

うまい派

男性

正統派から悪役まで
三浦春馬本当に演技が上手い

女性

甘い声と甘い言葉と甘い表情で女を誘惑する演技は三浦春馬が断トツで三浦春馬の右に出る人はいない

女性

昨日はサムライハイスクール見て今日は恋空見て2日連続で三浦春馬さんに浸った。もうどっちも感動したし演技がものすごく綺麗で良いもの発見出来たなって幸せな気分になりました。

男性

三浦春馬まじ演技上手い!!!
サムライの時とただの学生の時の表情違うすぎて、同じ人とは思えんレベル

男性

キザな台詞をああも格好よく繰り出せる
あの恋愛詐欺師としての魅力もさることながら…最後の転落っぷり含めて僕も大好きなキャラクター

女性

三浦春馬さんの逃走シーン絶対カッコ良いし、父娘のシーンでは演技派の三浦さんの表情に感動させられるの間違いない

男性

携帯小説から読んで、映画を見ましたけど、三浦春馬くんの演技の上手さに泣きます

女性

コンフィデンスマンに三浦春馬出てきただけど、やっぱ良い演技する。
最後の演技も良かったし、銀魂の時も良い空気作ってきたし三浦春馬ファンになった

女性

三浦春馬さんの演技は引き込まれました

男性

この人には確かな演技力がある。

女性

三浦春馬のクズ役がすごいうまい。三浦春馬演技うまいんだなあ!絶妙に嫌な奴感を出してる。

男性

存在感に圧力がある、風圧みたいな。おもわず見てしまう感じ。

女性

視聴者に「可哀想」感持たせるのが本当にうまい。

 

下手派

これは本当に驚きで最近の視聴者の口コミ評価の中には辛口な評価はありませんでした。

ただネット上では三浦春馬さんの演技が下手という記事を多数上がっているのも事実です。

 

なので記事をチェックしてみると…

昔の演技について下手だと酷評の記事を多く見ました。

 

誰でも最初のころは飛びぬけて演技力のある俳優さんって一握りぐらいなものなので、その当時を酷評するのは三浦春馬さんが可愛そうだと思いますね。

ですので、ここからは三浦春馬さんについて深堀していこうと思います。

 

三浦春馬のプロフィール

生年月日:1990年4月5日
出生地:茨城県土浦市
身長:178 cm
血液型:AB型
職業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台・CM
活動期間:1997年 –
事務所:アミューズ

三浦春馬さんは4歳から劇団に所属していて7歳でNHKの連続テレビ小説『あぐり』で子役デビューしています。

注目を集めるきっかけになった作品はヒロインの恋人役を演じた2006年のドラマ『14才の母』になります。

 

そんな三浦春馬さんの主な出演作品は…

テレビドラマ
『14才の母』
『ごくせん』
『ブラッディ・マンデイ』
『サムライ・ハイスクール』
『大切なことはすべて君が教えてくれた』
『ラスト シンデレラ』
『僕のいた時間』
『わたしを離さないで』
『おんな城主 直虎』
『オトナ高校』

映画
『キャッチ ア ウェーブ』
『恋空』
『君に届け』
『永遠の0』
『進撃の巨人』
『銀魂2 掟は破るためにこそある』
『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』
『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』

舞台
『キンキーブーツ』

これは出演作品の一部でこの他にも数多くの作品に出演しています。これだけ多くの作品に出演していても高評価といわれるとそうでもないようです。

冒頭でも話したように『三浦春馬 演技』などで検索すると批判的なページが目につきます。

 

しかし、その反面数々の賞を受賞しているのも事実です。

受賞歴

2007年度
・第31回日本アカデミー賞・新人俳優賞映画『恋空』
2009年度
・第63回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞『奈緒子』
・第33回エランドール賞 新人賞
2013年度
・第51回ギャラクシー賞 個人賞『僕のいた時間』
2014年度
・第38回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞『永遠の0』[8] 2016年度
・第24回読売演劇大賞 優秀男優賞・杉村春子賞『キンキーブーツ』
2017年度
・第28回日本ジュエリーベストドレッサー賞

 

daiki

これだけ多くの賞を受賞しているので演技がうまい!と分かって欲しいです。

 

では視聴者の口コミを色々調べていると三浦春馬さんに対する演技を評価している3つの〇〇があることが分かってきたので紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

三浦春馬の演技力に期待が高まる3つの理由

演技の幅が広がった!

男性

正統派から悪役まで
三浦春馬本当に演技が上手い

女性

三浦春馬のクズ役がすごいうまい。三浦春馬演技うまいんだなあ!絶妙に嫌な奴感を出してる。

口コミからも分かるように以前の三浦春馬さんはイケメン俳優という印象でしたが『キンキーブーツ』や『銀魂』での悪役を演じることによって演技の幅が格段に広がりました。

 

三浦春馬さん自身も

「10代から20代前半の頃かな。自分が演じるキャラクターの幅がない気がして、もどかしく思う時期はありました」

と言っているように固定化されたイメージを変えたかったんでしょうね。

 

表情に感動

女性

甘い表情で女性を誘惑する演技は三浦春馬が断トツ

男性

表情違うすぎて、同じ人とは思えんレベル

2番目は三浦春馬さんの表情の作り方がうまいと絶賛でした。

ここが上手くできないと見る人にとって違和感を感じてしまう部分なので大事なところです。

 

引き込まれる演技

男性

存在感に圧力がある、風圧みたいな。おもわず見てしまう感じ。

女性

コンフィデンスマンに三浦春馬出てきただけど、やっぱ良い演技する。
最後の演技も良かったし、銀魂の時も良い空気作ってきたし三浦春馬ファンになった

女性

三浦春馬さんの演技は引き込まれました

3番目は何といっても三浦春馬さんの演技に視聴者が引き込まれるという事でしょうね。これは長年の経験があるからこそできる演技だと思います。

 

2019年夏ドラマの『TWO WEEKS』にも出演するので楽しみで仕方ありません。

daiki

今後の三浦春馬さんの演技に期待です。

shion

今までの作品も見たくなってきました!

 

スポンサードリンク

三浦春馬さんのおすすめの出演作品は?

三浦春馬さんのおすすめの作品がコチラです。

・ラスト・シンデレラ
・僕のいた時間

 

FODでは、この2作品以外にも『東野圭吾ミステリーズ』『東京公演』なども見ることができちゃいます!

 

ラスト・シンデレラ

彼氏いない歴10年の恋に不器用な39歳独身の「おやじ女子」を主人公に、女の本音・男の本音とともにお色気描写を交えて恋愛模様を描く大人のラブコメディ。

キャスト一覧

・篠原涼子
・三浦春馬
・藤木直人
・菜々緒
・大塚寧々
・飯島直子

『ラスト・シンデレラ』を見たい人はコチラ

 

僕のいた時間

『ラスト・シンデレラ』の撮影中、出演者の三浦春馬はフジテレビの中野利幸に「命を題材にしたドラマをやりたい」と持ち掛け、1年近い年月を経てドラマ化された難病と闘い今を生きる青年の物語、

キャスト一覧

・三浦春馬
・多部未華子
・斎藤工
・風間俊介
・山本美月

『僕のいた時間』を見たい人はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です