吉川愛の演技がうまい!ボイスで魅せた迫真の演技が…

2019年7月から放送の『ボイス 110緊急指令室』の第1話・第2話に萩原夏美役で出演した吉川愛さんですが、そこで魅せた迫真の演技が視聴者の心を掴んだようです!

shion
私も観てましたがテレビ画面にくいついてました(*_*;

daiki
それぐらい演技が凄かったということですね。

 

では何でここまで評価されたのかをこの記事では口コミと一緒に下記の内容で紹介ていきます。

記事の内容

・吉川愛の演技の評価
・演技がうまい!3つの理由
・吉川愛さんのおすすめの出演作品

 

スポンサードリンク

吉川愛さんの演技の評価は?

『ボイス 110緊急指令室』に出演したのをきっかけに吉川愛さんの演技がうまい!という口コミが多く高評価をされています。

では、ここでは実際にどのような口コミがあったのか紹介していきます。

shion
ボイスでの演技はかなりインパクトがあって衝撃的でしたね。
daiki
ここで紹介した口コミはごく一部で紹介しきれないくらい高評価な意見がたくさんありました。

 

吉川愛さんの演技の評価について紹介してきましたが、ここからは『なぜ演技がうまい!』と言われているのか口コミの中で多かった意見を3つ紹介していきます。

 

スポンサードリンク

演技がうまい!3つの理由

圧倒される演技力

『ボイス 110緊急指令室』の第1話・第2話を見て1番多かった口コミは

吉川愛さんの演技に圧倒された!

これはドラマを見た人であれば納得ですよね。

あの緊張感張り詰めたシーンの連続、吉川愛さんの鬼気迫る演技力が視聴者の目を釘付けにしてました。

shion
第1話・2話とハラハラの連続で1時間があっという間の感じでしたね。

 

演技の振り幅に絶賛

2番目は吉川愛さんの演技の幅が広いと絶賛しています。

これは今回の『ボイス 110緊急指令室』に限った意見ではなく最近出演しているドラマの役がぶりっ子から狂気の役までこなしている事に対しての評価ですね。

 

中でも多かったのが深田恭子さん主演の連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話(はじこい)」ではぶりっ子な“エトミカ”こと江藤美香を演じたり、天海祐希さん主演の刑事ドラマ「緊急取調室」では、天海さん演じる主人公と対峙する役で見せた怪演が話題になっています。

shion
吉川愛さんのすごいところは「どんな役でも溶け込める」ことですね!

 

子役から飛躍

吉川愛さんの演技がうまいと言われる3つ目の理由は子役からの飛躍です。

吉川愛さんは2002年(3歳)~2016年までは吉田里琴として活動していました。そして2016年に学業に専念するために芸能界を引退し一般の女子高生として生活を送ることに…

しかし現事務所『研音』のスカウトマンの目にとまり1年後には芸能界に『吉川愛』として復帰します。

 

子役時代に活躍している人って意外と成人すると消えていく役者さんが多いと思いますが吉川愛さんの場合、この一時引退したことで子役時代の『かわいい』から『綺麗』という印象になったのがよかったのではないでしょうか。

もちろん外見だけではなく以前にも増して演技にも力を入れ認められたからでしょう。

shion
この年頃の1年って結構成長しますからね。復帰した時に名前も変わればリスタートした感じになって良かったんでしょうね。

 

では子役時代の吉川愛さんってどんな感じだったのか少しだけ紹介します。

 

スポンサードリンク

吉川愛さんの子役時代の活躍とは?

子役時代には

「山田太郎ものがたり」
「ホタルノヒカリ」
「あまちゃん」
「あの空をおぼえてる」
「ひみつのアッコちゃん」

など有名作品に多数出演していました。あまりに多いのでここでは一部の紹介だけになります。

 

子役時代(吉田里琴)の演技力もうまいと評判でしたね。

 

吉川愛さんは子役時代には『天才子役』とも呼ばれていて演技力には定評がありましたが、それがプレッシャーにならないように今後も頑張って欲しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です