トレース(ドラマ)視聴者の感想が驚き!口コミの内容が…

ドラマ『トレース~科捜研の男~』が期待の高まる中、スタートしましたが視聴者の感想が意外な結果となっています。

放送前からトレース(ドラマ)はタイトルの件で、いろいろと話題に上がっていました。これはテレビ局の戦略なのか偶然?なのか分かりませんが最終回まで何かしらとありそうですね。

さて今回は、トレース(ドラマ)を見た視聴者から様々な感想が上がっているので、まとめました。

shion

私は面白かったですが世間がどう思っているのか気になりますね。

daiki

トレースもまだ序盤で視聴者の感想も今後変わってくると思いますが、現状の感想を紹介していきますね。

 

視聴者の感想を紹介する前に少しだけドラマ『トレース~科捜研の男~』のあらすじや元ネタである原作があるのか?などを説明します。そこを含んで視聴者の感想を見ていただければと思います。

スポンサードリンク

トレース(ドラマ)あらすじ

錦戸 亮×新木優子×船越英一郎の異色トリオで魅せる老若男女が楽しめる科捜研サスペンス!

錦戸 亮さんが演じる真野礼二は、ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員。鑑定結果こそが真実――他の研究員とは一線を画し、いつも冷静沈着。主観や憶測を排除し、鑑定結果から得られる客観的な真実のみを信じ、刑事であろうと容赦なく反論、闇に葬りさられようとしている真実の欠片(かけら)を見つけ、亡くなった被害者の思いや無念を明らかにしていきます。

科捜研を舞台に繰り広げられる事件の数々……現場に残された痕跡はどんな“真実の欠片”を示すのか?そこから導き出される“鑑定結果”とは……?錦戸さん演じる「男」が抱える“陰惨な過去”の真相は……?

スポンサードリンク

トレース(ドラマ)の元ネタとなっている〇〇

トレース(ドラマ)には元ネタとなっている原作はあるのでしょうか・・・

あります!

漫画『トレース~科捜研法医研究員の追想~』が元ネタとなっていて、シリーズ累計発行部数が40万部を超える大人気サスペンス漫画なんです。

この漫画『トレース~科捜研法医研究員の追想~』原作者は古賀慶さんになります。

古賀慶さんのコメント

当然のことながら、漫画は原作者一人でつくることは出来ません。多くの方々のご指導、ご協力があってどうにか連載を続けています。さらに多くの表現者の方々の力が集まってドラマが制作されることとなり、その一端を担えますことをとても光栄に思います。

脚本を読ませていただきました。スピーディーでスリリングな展開、感動的だったり、クスッと笑えるシーン。ここにさらに演出が加わり、魅力的な役者さんたちがキャラクターに命を吹き込む。そうしてドラマが完成すると想像するだけでワクワクします。一視聴者として、今から放送が楽しみです。

原作はこれから、クライマックスに向けてさらに面白くなってまいりますので、こちらもよろしくお願いします。

 

shion

原作とタイトルを少し変えてたんですね。

daiki

そーなんです。~科捜研の男~に・・。放送前にはいろいろと言われていましたね。

スポンサードリンク

トレース(ドラマ)視聴者の感想の内容が…

トレース(ドラマ)の大体の内容は分かりましたか?

ここからは実際にトレース(ドラマ)を見た視聴者の感想を紹介していきますが、『怖い』『重い』『違う』といった感想が多くありました。

何が怖いのか?何が重いのか?どう違うのか?など実際の感想見てみましょう。

怖い?重い?違う?今後の感想は変わってくる?

怖い

男性

トレースの話しシナリオガチで怖い

女性

見たけど虎丸さんが怒鳴り散らしてて怖いしパワハラだし「俺の感」で下手したら冤罪生みそうでかなり嫌。

女性

怖すぎ
船越さんの昭和感強し

女性

刑事側の人が揃いも揃って高圧的で怖い…..

男性

毎回事件の真相がエグくてグロくて怖い。

女性

1話目も2話目も、取調室が怖い……

女性

トレース怖い??
最後の錦戸くんの
教えてよ兄ちゃんが怖い…
けど見たくなる笑笑

 

重い

女性

トレース話が重いよね好き

男性

ネタバレの話が重い…。
今日は脳死と移植がテーマ。

男性

いやもうこれだれも救われないやつだわ。重い。

男性

真相が重い。
想像以上にきつかった…

女性

トレースの展開が毎話重い、、

女性

お話はとても重いのだけど、、結論は、とっても良いドラマ。

女性

話が重い…(主人公とヒロイン以外)誰も救われないの…?

女性

トレース毎回内容めっちゃ重いよね、泣きそうになる。

 

違う

男性

虎丸さん…今回も漫画と違うよ・・・

女性

トレース、漫画とドラマ
全然違うじゃない。

男性

設定も内容も違う...漫画原作で見たい!

男性

トレースなんか原作と違うな・・・

女性

船越さんは嫌いじゃないけど、この役はちょっと違うと思う

女性

原作と違う・・・

 

トレース(ドラマ)が原作と大きく違う4つの理由

・正義の味方のフィギュア

1つ目は真野の胸ポケットに正義の味方のフィギュアが入ってない。

原作では真野のトレードマークでもある正義の味方のフィギアが胸ポケットに入っていますが、トレース(ドラマ)では胸ポケットには何も入ってなくて原作ファンはがっかりしてますね。

女性

トレース原作と違う!真野のポッケに人形入ってなーーーいっ!!!

女性

真野さんのフィギュアどこに行ったの?!!
原作と違うけど面白い・・

 

・虎丸のキャラ

2つ目は虎丸と船越英一郎さんのキャラが違ってて口コミでも賛否両論の意見が出ていて話題になっています。

女性

刑事もっと友好的だったじゃん?

男性

キャラもブレブレで…
特に虎丸さん…なんか思ってた虎丸さんと違う…

女性

原作と違うキャラでドラマを台無しにしてる。
主役より船越さんが目立つってどーゆう事よ。

原作の虎丸は、もっと落ち着いているので違和感を感じた方も多いようです。ただ刑事の勘を頼りに動くというところのコンセプトは同じようです。

 

・所長役が女性!?

法医科長の海塚さんは原作では男性なのですが、ドラマでは女性の小雪さんが演じています。

ここを変えたのは今後の展開で何かあるからでしょうか。期待して見守ります。

 

・1話の真相が…

1話ではバラバラ殺人事件を解決するストーリーですが、

ドラマでは・・
義父からDVを受けていた美加。
原作では・・
恋人からDVを受けていた美加。

真相が違っています。ただ隣人の男性の犯行は同じでしたね。

 

トレース(ドラマ)と原作違うと言われる理由が分かって頂けたでしょうか。原作ファンからすれば、がっかりするでしょうが展開が読みにくくなるので原作を意識しなければドラマも楽しめそうです。

shion

原作と違うのは分かりましたが口コミでは〇〇にも似てる!って話題になってますよ。

daiki

そうなんです。ただ、刑事ものなんで多少似てはくるとは思いますが・・

トレースが〇〇と似てると口コミでも話題に…

女性

トレースのサウンドトラック?BGM?
すっっごい失恋ショコラティエ感ない??

トレース(ドラマ)が口コミでも3つのドラマと似ていると言われています。

似ているドラマ

・アンナチュラル
・鍵のかかった部屋
・失恋ショコラティエ

 

daiki

何が似ているのかはドラマ別に簡単に説明します。

アンナチュラル
トレースの真野礼二とアンナチュラルの三澄みことは2人共、幼いころの過去のトラウマから事件の真相を追い続けています。
鍵のかかった部屋
内容は違いますが2つのドラマは両方フジテレビ制作で、BGM・サントラの制作者も同じという事もあり、BGMの曲調が似ているので雰囲気も似てきます。
失恋ショコラティエ
鍵のかかった部屋と同じでBGMが似てます。
やはり担当者が同じでした。

 

トレース(ドラマ)が上記3つのドラマと似ていると言われる理由が分かりますね。

しかしトレース(ドラマ)と似ているいうのは、ごく一部部分内容は全く違うので似ていると聞いてがっかりした人は安心してください。十分トレースは楽しめます!

トレース(ドラマ)感想のまとめ

・トレース(ドラマ)の元ネタである原作

漫画『トレース~科捜研法医研究員の追想~』
原作者は古賀慶さん

原作と大きく違う4つの理由

①正義の味方のフィギュアがない。
②虎丸のキャラが違う。
③法医科長の海塚さんが女性になっている。
④1話の真相が違う。

・トレース(ドラマ)視聴者の感想

感想の口コミには大きく分けて『怖い』『想い』『違う』という意見がありましたが、最後には面白い!という口コミも多く見ました。

まだドラマは序盤という事もあり感想も変わってくると思います。今後も目が離せないドラマですので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です